チェンクロを楽しむためのいろいろ

チェンクロとは「戦闘」がメインのRPG

チェンクロは「戦闘」がメインのRPGです
チェンクロは「戦闘」がメインのRPGです。いわゆるタワーディフェンス型のゲームであり、敵が攻めてくるので、それを迎撃して全滅させると、勝利することができます。最初のうちは簡単なのですが、そのうち普通に戦っているだけでは勝てなくなっていきます。レベルを上げることも重要ですが、そういう段階に達した後にポイントになるのはスキルの使い方です。各キャラには、使用できる技などがそれぞれ設定されています。僧侶キャラであれば回復系の技、魔法使いキャラであれば魔法による全体攻撃などが使えます。パーティに入れるキャラを選ぶときは、単純に職業だけで選ぶのではなく、スキルの面でバランスが良くなるように選出するのがコツと言えます。

チェンクロの登場人物「クリオラ」について

「チェンクロ」に登場するキャラクターの1人「からくり魔術師クリオラ」について紹介します。クリオラは賢者の塔に住んでいる魔法使いです。もともと魔法の研究をしていましたが、研究を進めるうちに魔力を使うことなく魔法的な力を発揮することができる「カガク」という学問に目覚めました。そして、カガクを世に広めるための研究を日夜続けています。チェンクロの戦闘においては、全ての敵にダメージを与えてはじき飛ばせるスキルや、敵が宝箱を落とす可能性を上げられるアビリティ、攻撃力を増強できるアビリティが使用可能です。チェンクロにおける入手方法は迷宮山脈ガチャで、キャラクターの声を担当しているのは声優の佐倉綾音さんです。

無課金でチェンクロはどこまで楽しめるのか

チェンクロはキャラクターを効率よく成長させるには課金が必要ですが、無課金でも十分に楽しむことができます。課金をしなくてもリングショップで、レアキャラを売却することでもらえるリングを集めるとSSRのキャラクターと交換することができますし、配布される精霊石やチケットでレアキャラを手に入れることができます。
また、限界突破をすればキャラクターのレベルを最大20上げることができますので、レア度の低いキャラクターでも活躍させることができます。クエストなどで獲得できるアルカナコインは、2000枚で必ずレア以上が確定しているチャレンジガチャを引くことができますし、その月のリングSSRキャラクターが出ることもありますので、無課金でも強いパーティーにすることができます。

チェンクロのダメージ計算

ダメージ計算は、機械的に算出されるものです
チェンクロのダメージ計算は、機械的に算出されるものではありますが、複数の要素が絡む事から正確な数値を把握するのはなかなか困難ではあります。ですが、要素を知っておけばある程度の概算は見積もる事が出来ます。基本的な要素は、ATKの値の10分の1で算出される基本ダメージ・ダメージアップ倍率・チェイン倍率・アビリティ倍率・強化マスによる武器攻撃ボーナス・属性ボーナスとなります。計算式は基本ダメージをベースとし、各倍率・ボーナスがパーセンテージでの掛け算となります。よってダメージを増加させるポイントとしては、基本ダメージの値を出来るだけ高くする事で各倍率によって引き上げられる数値を高める事となります。そして属性ボーナスに関しては耐性の概念が組み込まれていてマイナス倍率となる場合があるので、特に配慮すべき要素となっています。

チェンクロのアイテムについて

チェンクロには様々なアイテムが登場します。アイテムをうまく活用すれば冒険を進めやすくなりますので、特徴を把握して使いこなすことが大切です。スタミナの実はAPが回復するので、戦闘時や戦闘後に使用することができます。気合の実はソウルが回復します。復活の実はその名の通りキャラクターを復活させることができるものです。こういったアイテムはイベント報酬として取得することができるものです。また、APの回復やガチャを引くときに使用することができる精霊石はイベント報酬として取得するほか、クエスト報酬として取得したり、ショップで購入することができます。アイテムの多様性がチェンクロの魅力であり、かつチェンクロ攻略の鍵でもあります。

チェンクロのキャラクターのウェイン

チェインクロニクルこと、略してチェンクロの聖騎士団長ウェインは、チェンクロの絆の物語で出てくるキャラクターです。入手方法は、聖都ガチャで入手することができます。ウェインは騎士団の総帥であるアインスロットの親友です。十七聖騎士団のひとつである聖域騎士団の団長です。チェンクロのなかでも冷静沈着な性格で、客観的に物事を見る事ができます。総帥のよき相談相手でもあり、もっとも優秀な騎士のひとりです。職業は騎士で、武器はスピアになります。アビリティは戦場にいる騎士の攻撃力が10%アップして、受けるダメージが5%減少する、騎士の結束です。ボイスは、上に立つものなら冷静さを欠かすなというものと、スキル発動時の台詞は、ここは死守するです。