スマホで楽しむ「チェンクロ」とは

チェンクロの職業について

前衛で活躍する戦士や騎士はおすすめ
チェンクロでは各アルカナは様々な職業に就いています。主に前衛と後衛に向いている職業に分かれます。前衛で活躍するものには戦士や騎士などがあります。戦士は高い攻撃力が魅力のアタッカーで、前に出てダメージを与えるのが役目です。騎士は盾を持っているので防御力に優れていて、遠距離攻撃のダメージを軽減してくれます。後衛で活躍するものには魔法使い・僧侶・弓使いなどがあります。魔法使いは属性のある魔法を駆使して遠距離から戦うことができます。僧侶はダメージを受けた味方を回復するのが役目です。一定時間ごとに回復魔法をかけてHPを回復してくれます。弓使いは遠距離からの攻撃を得意としています。状態異常スキルを覚えることが多いのも特徴です。チェンクロはどの職業でも十分楽しめるので自分が好きなタイプを選びましょうね。

チェンクロのバトルの仕組み

チェンクロのバトルの仕組みはタワーディフェンス型となっています。画面の左から攻めてくる敵軍が、画面右のエンドラインに侵入すると敗北となります。最初にマスの中にパーティのアルカナが配置された状態でスタートし、敵が味方アルカナの攻撃範囲に入ると自動で攻撃してくれます。敵が攻撃範囲外に移動した場合には、再び敵をターゲットして攻撃します。バトルスタート時にマナスロットが出てきますので、STOPボタンを押して欲しいマナを狙います。アルカナをタップしてから「必殺」をタップすると、マナと引き換えにスキルの発動が可能です。他のプレイヤーのリーダーを助っ人として連れていくことで強敵が相手でも攻略しやすくなります。

チェンクロの絆アビリティシステム

チェンクロには、「絆アビリティシステム」という物があります。これは、出撃キャラクターの補佐役に「絆キャラクター」を設定することによって、出撃キャラクターの能力を上昇させたりすることができるというシステムです。「基礎効果」と「同職効果」があり、基礎効果は攻撃力とHPを上昇させます。同職効果は、同じ職業の仲間同士の場合のみ発動し、攻撃力アップの他に「受けるダメージを減らす」「攻撃時に状態異常付与」など、様々な効果があります。設定は、パーティー編成画面で行います。出撃キャラクターに「絆SET」ボタンが表示されているので、絆キャラクターを選んでセットすれば完了です。ちなみに、絆キャラクターは戦闘には参加しません。

チェンクロのリセマラとは

「チェンクロ」といったスマホゲームを初めてプレイする際に、キャラクターやパートナーを決める際に好きなキャラが当たればラッキーですが、実際はそうではない事の方が多いでしょう。こういった場合に、好きなキャラが出るまでひたすらリセットを繰り返す方法をリセットマラソン略して「リセマラ」と言いますが、チェンクロでもこういった方法を利用して好きなキャラが出るまで頑張るといったケースがあります。
しかし、この方法はあまりオススメ出来るものではありません。何故なら、どのキャラでも長所短所はありますから、それを十分に把握した上でプレイする方が楽しいからです。従ってリセマラを行っている時間をプレイする時間に当てたほうが何倍も有意義となるはずです。

チェンクロ情報をチェック

チェンクロのキャラが増量中

チェンクロのキャラクターが増量中
チェンクロからのお知らせがあります。
以前までは、チェンクロに登場するキャラクターの数は総勢約200名くらいだったのですが、な、な、なんとその数が800名になりました。このゲームはメインストーリーとサブストーリーで構成されているのですが、そのキャラクターが増えるということはそれだけキャラクターのストーリーが増えるということになります。ゲームのボリュームとしてはかなり深く広くなりますが、これからもっともっとキャラクターが増えるとなると消化しきれないかもですよね。いったいどんだけ大きくなるのでしょう。

チェンクロのガチャについて

チェンクロのパーティー編成を行なうためにガチャを利用しますよね。このガチャにはノーマルガチャと酒場ガチャの二つのガチャがあります。ノーマルガチャはアルカナコインが必要で、酒場ガチャでは精霊石が必要になります。ノーマルガチャでは、ほとんどと言っていいほど星1~2のアルカナが登場します。でも、稀に星3のキャラクターも出現しますから、課金無しで進める方はここがメインの戦場となることでしょう。キャラクターを育てる場所にもなると思います。酒場ガチャは、都市ごとにあっておすすめは副都の酒場ガチャや、聖都の酒場ガチャですね。引きを強くしたいなら、同じ酒場ガチャで粘ることも攻略ポイントのひとつです。

チェンクロのおすすめパーティー

チェンクロのガチャ(ノーマルや酒場ね)で集めたキャラクター等をクエストで使用するためにパーティーを組むのですが、その編成がゲームを進める上で重要になるのです。キャラクターの職業を選ぶワケなんですが、戦士や騎士、魔法使いや弓使い、僧侶という五つのラインナップの職業で分けられているのです(こっからの選択が重要ポイントになります)。そして、チェンクロは職業別でなるべく少ないタイプで編成したほうが有利に戦えたりします。私のオススメは3タイプの職業でパーティー編成することがイイと思います。僧侶はひとり必ず必要で、あとは戦士か騎士、魔法使いか弓使いと、それぞれ1人づつ選んでの3人パターンが一番戦いやすいパワーバランスだと思います。

チェンクロのおすすめキャラクター

チェンクロには、おすすめのキャラクターがたくさんいます。戦士は戦士でいろんなタイプのキャラクターが登場して、騎士は騎士、魔法使いは魔法使いと、組み合わせなどの選び方を考えれば、ホント無限に近いほどのキャラクターが登場するのです。範囲攻撃、全体攻撃が得意なヤツなど。戦術に関係してくるので、たくさん悩みながら使用していくとゲームももっと楽しめるかもしれません。

チェンクロを楽しむためのいろいろ

チェンクロとは「戦闘」がメインのRPG

チェンクロは「戦闘」がメインのRPGです
チェンクロは「戦闘」がメインのRPGです。いわゆるタワーディフェンス型のゲームであり、敵が攻めてくるので、それを迎撃して全滅させると、勝利することができます。最初のうちは簡単なのですが、そのうち普通に戦っているだけでは勝てなくなっていきます。レベルを上げることも重要ですが、そういう段階に達した後にポイントになるのはスキルの使い方です。各キャラには、使用できる技などがそれぞれ設定されています。僧侶キャラであれば回復系の技、魔法使いキャラであれば魔法による全体攻撃などが使えます。パーティに入れるキャラを選ぶときは、単純に職業だけで選ぶのではなく、スキルの面でバランスが良くなるように選出するのがコツと言えます。

チェンクロの登場人物「クリオラ」について

「チェンクロ」に登場するキャラクターの1人「からくり魔術師クリオラ」について紹介します。クリオラは賢者の塔に住んでいる魔法使いです。もともと魔法の研究をしていましたが、研究を進めるうちに魔力を使うことなく魔法的な力を発揮することができる「カガク」という学問に目覚めました。そして、カガクを世に広めるための研究を日夜続けています。チェンクロの戦闘においては、全ての敵にダメージを与えてはじき飛ばせるスキルや、敵が宝箱を落とす可能性を上げられるアビリティ、攻撃力を増強できるアビリティが使用可能です。チェンクロにおける入手方法は迷宮山脈ガチャで、キャラクターの声を担当しているのは声優の佐倉綾音さんです。

無課金でチェンクロはどこまで楽しめるのか

チェンクロはキャラクターを効率よく成長させるには課金が必要ですが、無課金でも十分に楽しむことができます。課金をしなくてもリングショップで、レアキャラを売却することでもらえるリングを集めるとSSRのキャラクターと交換することができますし、配布される精霊石やチケットでレアキャラを手に入れることができます。
また、限界突破をすればキャラクターのレベルを最大20上げることができますので、レア度の低いキャラクターでも活躍させることができます。クエストなどで獲得できるアルカナコインは、2000枚で必ずレア以上が確定しているチャレンジガチャを引くことができますし、その月のリングSSRキャラクターが出ることもありますので、無課金でも強いパーティーにすることができます。

チェンクロのダメージ計算

ダメージ計算は、機械的に算出されるものです
チェンクロのダメージ計算は、機械的に算出されるものではありますが、複数の要素が絡む事から正確な数値を把握するのはなかなか困難ではあります。ですが、要素を知っておけばある程度の概算は見積もる事が出来ます。基本的な要素は、ATKの値の10分の1で算出される基本ダメージ・ダメージアップ倍率・チェイン倍率・アビリティ倍率・強化マスによる武器攻撃ボーナス・属性ボーナスとなります。計算式は基本ダメージをベースとし、各倍率・ボーナスがパーセンテージでの掛け算となります。よってダメージを増加させるポイントとしては、基本ダメージの値を出来るだけ高くする事で各倍率によって引き上げられる数値を高める事となります。そして属性ボーナスに関しては耐性の概念が組み込まれていてマイナス倍率となる場合があるので、特に配慮すべき要素となっています。

チェンクロのアイテムについて

チェンクロには様々なアイテムが登場します。アイテムをうまく活用すれば冒険を進めやすくなりますので、特徴を把握して使いこなすことが大切です。スタミナの実はAPが回復するので、戦闘時や戦闘後に使用することができます。気合の実はソウルが回復します。復活の実はその名の通りキャラクターを復活させることができるものです。こういったアイテムはイベント報酬として取得することができるものです。また、APの回復やガチャを引くときに使用することができる精霊石はイベント報酬として取得するほか、クエスト報酬として取得したり、ショップで購入することができます。アイテムの多様性がチェンクロの魅力であり、かつチェンクロ攻略の鍵でもあります。

チェンクロのキャラクターのウェイン

チェインクロニクルこと、略してチェンクロの聖騎士団長ウェインは、チェンクロの絆の物語で出てくるキャラクターです。入手方法は、聖都ガチャで入手することができます。ウェインは騎士団の総帥であるアインスロットの親友です。十七聖騎士団のひとつである聖域騎士団の団長です。チェンクロのなかでも冷静沈着な性格で、客観的に物事を見る事ができます。総帥のよき相談相手でもあり、もっとも優秀な騎士のひとりです。職業は騎士で、武器はスピアになります。アビリティは戦場にいる騎士の攻撃力が10%アップして、受けるダメージが5%減少する、騎士の結束です。ボイスは、上に立つものなら冷静さを欠かすなというものと、スキル発動時の台詞は、ここは死守するです。

チェンクロの口コミを確認しよう

チェンクロの絆アビリティシステムとは

出撃キャラクターをサポートする
チェンクロの「絆アビリティシステム」とは、出撃キャラクターをサポートするキャラクターを設定するシステムです。これは、出撃キャラクターの能力をアップさせるだけではなく、設定の仕方によっては特殊な能力を発動することができるシステムです。注意しなければならないのは、絆キャラクターは直接戦闘には参加しませんが、レベル40まで育成しなければ、絆キャラクターに設定することはできません。
また、設定する際にコストも必要なので、パーティー編成の際には注意しましょう。絆アビリティの基本的な効果は、HPと攻撃力の上昇ですが、キャラクターの所属(副都や聖都など)が同じ場合は所属ボーナスが発動します。更に、同職効果もあるので、絆キャラクターを決める場合は、設定するキャラクターの職業を統一すると、回復や毒耐性などの効果が付きます。

チェンクロの「限界突破」に関する基礎知識

チェンクロには「限界突破」という特殊なシステムがあります。「キャラクターの最大レベルを上げる」「ボーナスステータスを獲得できる」という効果があり、一人のキャラクターにつき4回まで行うことができます。同じキャラクター同士を合成することで行えるので、まずは同じキャラクターを集めましょう。集められたら、メニュー画面から「合成」を選択します。合成するにはベースと素材を選ぶ必要がありますが、例えばベースに「アントン」を選んだら、素材にもアントンを選びましょう。後は、「合成する」を選べば完了です。ちなみに、Rより上のアルカナは、同じ物を獲得するのは困難ですが、HRならノーマルガチャで頻出するので、それを狙うとよいでしょう。

チェンクロの登場人物「アデル」について

アデルはシスター
「アデル」はチェンクロに登場するキャラクターの1人で、聖都ガチャによって入手することができます。イラストの担当はsimeさんです。アデルは聖都の神殿につとめているシスターで、シスターになる前はもともと貧民として暮らしていたことから、同じような境遇にある町の人々からは貧しい人間の心がわかるシスターとして慕われています。チェンクロのストーリーにおいて、プレイヤーのパーティには、より民の役に立ちたいという動機から加入します。チェンクロのバトルにおける特徴の1つであるキャラクターの特殊能力については、味方全体のHPを中回復するアビリティをもつほか、スキルとしては通常回復における回復量が10%増加するアビリティや、自身の職業のマナを1つ所持した状態で戦闘に突入できるアビリティをもっています。

チェンクロのキャラクターのセリーヌ

出会った仲間たちとのチェインストーリーでつながっていくチェンクロ。今回は、チェンクロのギルド同盟副議長「セリーヌ」を紹介します。チェンクロの絆のストーリーに登場します。セリーヌは副都で、議長ギルバードの補佐を務める優秀な女性で、スキル発動時の台詞は「本気をだしましょう」です。戦士ギルド出身の為、剣の腕前は一流で魔法も使いこなせます。福都において彼女にさからえる者はいないとの噂があります。職業は戦士で、武器はエストックです。専用のアビリティは、適切な指示を出し、要救護者の治療を行なう「衛生兵」で、WAVEが開始する度に一番体力の低い仲間のHPを21%回復させます。入手方法は大型イベントの戦の年代記黒ノ砦奪還作戦です。

チェンクロのオススメの「酒場ガチャ」について

酒場ガチャのすすめ
チェンクロのレアアイテムは、酒場ガチャに多くあります。チェンクロの酒場ガチャは課金アイテムになります。チェンクロの酒場ガチャは7つあって、各場所で出現するアルカナに変化があるので、メインの構成によってオススメが異なって来ます。初級者はもちろん上級者にもオススメのガチャが、副都ガチャです。副都ガチャは騎士系が出やすく、すべての属性がまんべんなく出ます。聖都ガチャも騎士系がでやすいガチャです。魔法系では、賢者の砦ガチャがオススメです。迷宮山脈は獣人が好きな人にはオススメのガチャです。湖都ガチャは、あまりよいアルカナがなく人気がありません。弓使いが出やすいのは聖霊島です。戦士系は炎の久領です。無駄のないように上手にガチャを引きましょう。

チェンクロの登場人物フィーナについて

「フィーナ」とは、チェンクロの絆の物語のヒロインです。年代記の少女フィーナとして登場し、謎の書物クロニクルを持ち魔物に狙われている少女です。世間知らずで天然なところがありますが、芯の強さを持っています。職業は僧侶で、武器はロッドになります。攻撃のSKILLはクロノスで、すべての敵に10倍のダメージを与える事ができます。またWAVEが開始する度に一番体力の低い仲間のHPを最大20%回復することができます。フィーナの入手方法は、チェインストーリーの達成報酬になります。

チェンクロを無課金でプレイする際の悩み

無課金でチェンクロを楽しむ際には期間限定のイベントにちょっと手を出しづらくなります。期間限定イベントでは主に戦闘を重ねる、またはガチャでレアカード等を手に入れることが出来ます。戦闘に入るときはAPというポイントが必要です。時間経過もしくは精霊石というアイテムで回復します。精霊石はAP回復の他、レアカードを出すためのガチャをするために必要なアイテムです。その精霊石は無課金でもストーリーを進めると手に入りますが、課金で買えるアイテムでもあります。無課金でチェンクロをプレイする際の悩みはそこで、APを鑑みつつ精霊石を溜めることがポイントとなってきます。精霊石をためておかないと、期間限定イベントを期間中にクリア出来ないことがあり得ます。チェンクロの面白さはストーリーや登場人物の掛け合いにもあるため、それを最後まで見られないのはもったいないと言えます。